『ウエストサイドストーリー組曲』を見てみませんか | platea/プラテア

platea/プラテア

青山航士さんと出演作について。『The Musical AIDA〜アイーダ〜』/ ゲキXシネ『五右衛門ロック』出演
<< ミーマイチケットが「ほぼ半額」・演劇サイトConfetti(カンフェティ)/ミー&マイガール | TOP | 青山航士さん『The Musical AIDA』出演 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
『ウエストサイドストーリー組曲』を見てみませんか

 今年は青山航士さんが2004年に出演した『ウエストサイドストーリー』の来日公演がありますね鉛筆2。演出は04年と同じジョーイ・マクニーリー氏です。04年の公演では、ダンスの「ここ」という見どころは殆ど青山さんが踊ったんですが、やっぱりこの作品ほど青山さんのダンスの素晴らしさを堪能できる作品はなかなかないですよね〜。本当に素晴らしかった(遠い眼)。素晴らしいダンスを見た記憶って何年経とうが色褪せないんですが、特にこの作品は鮮明に記憶に残っています。
 さてブロードウェイ版WSSの演出をすることも決定しているマクニーリー氏は晩年のジェローム・ロビンズの愛弟子で、89年の"Jerome Robbins' Broadway"初日では『屋根の上のバイオリン弾き』のタイトルロールを務めた人です。アメリカの財産といっていい『ウエストサイドストーリー』、順当な継承が行なわれているということでしょうか。
 そして、04年もそうだったんですがミュージカル『ウエストサイドストーリー』の上演と足並みをそろえるように、今年秋、そのダイジェスト・バレエ版『ウエストサイドストーリー組曲』の来日公演もあります。こちらはニューヨークシティバレエが継いでいるのですが、ありきたりのダンスでは飽き足らない青山さんファンにはぴったりの演目のような気がします〜。『組曲』はAプログラムで、同時上演の『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』(バランシン振付)もとても奇麗な作品なのでお勧めですよ!
 今日から5月11日までイープラスで座席選択OK拍手の先行予約中です。日程が10/8-10/12と先なので決断しにくいけれど、なんだか無性にバレエが見たくなってきました。ミュージカルだとどうしても「ここは青山さんのパートだった」とか「青山さんはこう踊っていた」とか考えて楽しめそうにないので、こっちに行こうかな〜ムード
23:18 | ウエストサイドストーリー | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
23:18 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://platea.jugem.jp/trackback/259
トラックバック