ニューヨークとLegs Diamond/ボーイフロムオズ | platea/プラテア

platea/プラテア

青山航士さんと出演作について。『The Musical AIDA〜アイーダ〜』/ ゲキXシネ『五右衛門ロック』出演
<< マーシー・ホスピタルからの電話/ボーイフロムオズ | TOP | サーファーズ・パラダイス/ボーイフロムオズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
ニューヨークとLegs Diamond/ボーイフロムオズ
 ピーター・アレンが手がけた88年のブロードウェイ・ミュージカル"Legs Diamond"は300万ドルの損失を出して早々とクローズされました。ピーターはNew York Native誌のインタビューで「今までの経験のうちで一番ハードだったこと」としてこの"Legs Diamond"を語りました。作品のリハーサル中、この作品の脚本家はエイズを患い、変更の必要に応じられる状態ではなくなっていたそうです。体力的に無理という判断で、別の脚本家をプロデューサーたちが連れてはきたものの、毎日のように変更があるうえ、他の重要なスタッフもこの世を去ってしまったといいます。
 興行的な失敗もさることながら、84年にパートナーのグレッグをエイズで失ったピーターにとって、この時期のニューヨークの状況は、精神的にかなりつらいものだったと思います。多くのアーティストがエイズのために亡くなり、89年12月1日にはニューヨークから発信されたメッセージに応じて600以上もの全米の美術館・画廊が、彼らの死を悼んで休業もしくは弔意を示す展示をしたそうです。『ウエストサイドストーリー』を作曲したバーンスタインもこの日、ニューヨークの現代美術館で「エイズで亡くなった私の愛する人々へ」とピアノと2声のための小品を捧げています。
 このイベントは当時の政府に対して研究また福祉の面での早急な対策を取ることを促す目的で行われましたが、未知の部分の多いこの病を断つ術はなかなか見つからず、その後も多くの人の命を蝕み続けています。そしてこのイベントの際、カリフォルニアで芸術大学のアートセンターに壁画を完成させたキース・ヘリングは翌90年エイズでこの世を去りました。また91年にはクイーンのフレディ・マーキュリーが、そしてピーターの亡くなった92年にはジョルジュ・ドンも亡くなっています。
 世界中の人たちが憧れる、ニューヨークという大都会を彩るアーティストたちが早すぎる死を次々に迎えている頃、ピーターは長年の夢であったミュージカルに挑戦したことになります。夢は破れたのかもしれませんが、彼はニューヨーカーに愛される「ボーイフロムオズ」として、悲しみが横切っていたあの街をどうしても自分の手で明るく照らしたかったのだと思います。
00:17 | ボーイ・フロム・オズ | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
00:17 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://platea.jugem.jp/trackback/159
トラックバック